フケの掃除

シーツや枕のフケ掃除はマメに!清潔な寝床を5,000円でキープしよう

投稿日:

布団用掃除機

フケ症の1日(寝起き)は、まず自分のフケがどれだけシーツに落ちているかのチェックから始まります。

フケ鳥
今日はどれだけ多くのフケが落ちてるかな♪

気分は「鼻くそをほじくってどれだけ大きいのが取れたのか。」、「どれだけ大きな音でゲップをすることができたか」に似ています。(ちょっと楽しいです)

確認した後は当然掃除をするのですが、床用の掃除機を布団の上に乗せるのは衛生面的にも気分的にも良くないですし、粘着性のコロコロをして剥くのも面倒じゃないですか??

私はめっちゃ面倒くさがりなので、布団用のクリーナーを購入することにしました。

ふとん用UVクリーナー購入して使ってみた

意外と安い布団用UVクリーナー

布団用の掃除機って値段が高いイメージがありませんか??ダイソンとかレイコップとか。あれはGUCCIとかエルメスみたいなブランドもの、私はUNIQLOでいいんです。

布団用クリーナー界のユニクロはどの会社かいまいち分かっていない私ですが、Amazonで見つけた4,000円〜6,000円で買える布団用クリーナーを発売している会社は「ツカモトエイム」という会社でした。

雑貨屋さんなどでよくみるオシャレで機能性よりも見た目重視な家電を出しているイメージでしたが価格も安く、フケを掃除するという用途は十二分に果たしてくれる性能です。

まずはこの動画をご覧ください。

黒いシーツにしているのはフケを視覚的に見やすくする為です。白いスーツにしてフケが見えない状態で過ごしたらきっととんでもない量のフケが蓄積されているに違いありません。
フケ症で白や明るめのシーツの人は間違いなくフケが蓄積しているでしょう。

ちなみに動画のフケは、一晩寝た後の量です。なかなかのフケの量ですよね・・・。

ecomo ふとん用UVクリーナーを使い、フケが落ちた場所をサッとなぞるだけでフケが吸い込まれているのがハッキリとお分かりいただけます。

ササッとフケを吸い込むことができる

フケ症が酷いと寝起きだけではなく、ベッドで少し休憩しただけでもフケがシーツの上に落ちていることが多々あります。
なので、揺れてフケが落ちないようになるべく首から上は動かさないようにくつろぐ事が多いです(笑)

フケ鳥
もっと自由にくつろぎたい!!

その願い、布団用クリーナーを購入して叶うことができました。
というと大げさですが、フケが落ちてもベッドの横にクリーナーを常設することで、サッとフケを吸い込むことができるようになりました。

いつも布団にフケが落ちていない清潔な状態を保つことができ、気持ちよく寝床につく事ができます。

花粉やハウスダストも同時に吸引

フケ以外にも細かい粒子、例えば花粉やハウスダスト。犬のノミなども合わせて布団や枕から除去できる点。

今までは布団の上にフケが溜まっていたら地面に叩き落としてから普通の掃除機でフケを吸い込んでいました。フケだけならそれで良いかもしれませんが、花粉やハウスダストまで除去することできるので意外な嬉しいポイントです。

有線ならではのハイパワーな吸引力

この商品は有線です。

はっきり言ってコードレスの方が圧倒的に便利ですが、有線であるメリットとして吸引力が強力というポイントがあります。
吸引力の弱い掃除機と吸引力の強い掃除機、どちらが多く吸い込むかは言わずともお分かりですよね。

毎分7200回の強力振動でハウスダストをたたき出す

ecomo ふとん用UVクリーナー」は、1秒間に120回の強力な振動を布団や枕に伝え、粒子状の花粉やハウスダストを叩き出します。

ただ吸うだけではなく、叩いて吸う事で布団や枕の繊維の奥まで掃除することができます。実際の使用感も振動がしっかり伝わってきますが、肝心な花粉やハウスダストを吸い込んでいるかは目には見えませんが、家の中でくしゃみをする回数も減った気がします。

布団用クリーナーの掃除が楽チン

掃除用品ってそのもの自体の掃除が大変って場合が多いですよね。

ゴミ捨て

「ecomo ふとん用UVクリーナー」は引き出しを開けてフィルター部分を外し、ゴミ箱に捨てるだけ。
フィルター部分が汚れたら掃除をしなければなりませんが、完全に水洗いをすることが可能なので、私の場合は埃やフケといった大きなゴミを捨てた後に風呂場に置いてシャワーをかけて放置しておきます。

水洗い

仕事前にシャワーをかけて出たら、会社から帰ってきた頃には乾燥しているので、そのまま本体に再セットすればまたいつも通り使うことができます。

布団以外にもソファーやカーペットにも使える

ecomo ふとん用UVクリーナーは、ソファーやカーペット、クッションなどであれば何にでも使うことができます。

床に使う掃除機を肌に直接触れる物に使うのは、精神的に嫌な人も多いでしょうし床用の掃除機では花粉やハウスダストまで吸い込むことはできません。

フケ症じゃなくても買いな布団用クリーナー

初めは「フケを取り除く」という目的で布団用のクリーナーを探していました。正直布団からフケを取り除くだけであれば、ハンドクリーナーで十分でしょう。

でもせっかく布団の上を掃除するなら、花粉やハウスダストも吸い込めた方が良いなというあれもこれもな性格が出てしまい、ecomo ふとん用UVクリーナーを購入する事になりました。

実際に布団用クリーナーを使用して、フケの量も多いですが目に見えない花粉やハウスダストも塊になると視覚化され、凄い量が布団に潜んでいることが分かります。

この現実を目の当たりにすると、大げさにいうと布団クリーナーなしでは布団に入りたくなくなります。

フケ症の方は、まず自分のシーツを見直していただきたい。枕元の部分を叩くと大量にフケがありませんか??
一度気になると、人間はずっと気になってしまうものです。そしてフケは治さないと無限に発生し続けます。

当サイトではフケの治し方は掲載していませんが、私がフケを治すために行った事をご紹介しています。
その中で特に効果があったのは、アミノ酸系シャンプーを使った事。

しかし、アミノ酸シャンプーも種類が多くどのシャンプーが効果的かはわかりません。というのも人(体質)によってフケに効果的なシャンプーが異なるからです。

そこで自分に合うシャンプーを時間的にも金銭的にも効率的に探す方法をご紹介しています。

無料も?!フケ改善に理想的なアミノ酸シャンプーを購入する効率的方法

フケを改善するためにインターネットで検索していると、栄養が足りないだ睡眠不足だ「とりあえず生活を正せ」的なアドバイスが多く出てきます。 私もその情報に踊らされ、時間をかけて血行をよくしたり、バランスよ ...

続きを見る

よろしければ合わせてご覧ください(^^)

-フケの掃除
-,

Copyright© フケ対策を色々試みようと思う。 , 2020 AllRights Reserved.